8 products and more stockists

 

8商品に増えました

assembled 1-8.jpg

8 chairs and 8 interiors

Since we launched an additional 4 products, we have 8 products now, and we have more retailers who are selling our products.  We hope you will have a look at our products and assembled samples at the locations on this list.

4商品を足して8プロダクトになり、1:16を扱ってくださる店舗も少しずつ増えています。このリストにあるショップにお立ち寄りの際に、ぜひ商品をお手にとり、ディスプレイされている組み立て後のモデルをご覧ください。

008 package.jpg

1820年ごろ、シェーカーチェアが使われはじめる頃には、まだ自転車は存在していませんでした。ホビーホースと呼ばれる、木製の車輪2つをフレームでつなげたものがあって、乗った人が地面を蹴って進みました。


1860s - first pedaled bicycles

Just after the Sussex chair was designed, the first bicycles were invented in France in the mid 1860's.  The pedals were attached to the front wheel, which was still made in wood and covered by a metal 'tyre'.  Then it evolved to different styles of bicycles in short number of years - steel wheels, rubber tyres, better suspension, attached lamp, and so on.  One of the evolutionary machines, later called 'Penny Farthing', had a large front wheel with pedals, and a very small rear wheel.

tokyobike03.jpg

ウィリアム・モリス邸でサセックスチェアが使われ始めてから6年後の1868年に、フランスでペダルを前輪につけて「こぐ」機能を持った自転車が登場します。車輪は木製で、外側を鉄板で覆っていました。その後、短い間に自転車はどんどん進化し、鉄の車輪とゴム製のタイヤ、サスペンション、ランプなどが加わります。進化の途中に登場したひとつは、速度を上げるために巨大になった前輪にペダルがつき、後輪は小さいユニークな形で、のちに「ペニー・ファーディング」と呼ばれます。


1900s - chains

By the mid 1880's, after many trials and errors, pedals are detached from the front wheel and chains were introduced to amplify the power.

tokyobike04.jpg

20世紀の始めごろまでに、試行錯誤ののちにペダルを後輪とチェーンでつないで動力を効率よく使えるようになっていきます。


1920s - modern bicycle

By the early 1920's the basic pattern of the modern bicycle is almost fixed, and development aspects moved on to more specific areas of usage - touring long distances, competing at speed, or utility for a goods carrier.

tokyobike05.jpg
tokyobike06.jpg

1920年代ごろには、速度やこぎやすさで機能が淘汰された自転車は、今とほぼ同じ様式に落ち着いて、その後は長距離ツーリング用やスピード競技用、荷物運搬用などの目的に沿った開発へと進んでいきます。


Now

Nowadays bicycles are recognised a part of one's life style - carrying more of an expression of personality and often brought into the interior to live near by.

tokyobike07.jpg
tokyobike08.jpg

最近は自転車はライフスタイルのひとつになり、どんな自転車を選んで乗るかで個性を表現したり、家の中に持ち込まれてインテリアの一部になりつつあります。この展示では、1:16のスケールにしたtokyobikeの最新モデルで締めくくりました。

Bicycle time-line supervisor: Tim Dawson

自転車年表監修:ティム・ドーソン

tokyobike01.jpg
 
 
Tomoko Azumi